TOP > 医療システムソリューション 事業案内

病医院さまのIT化は、他の企業と違い、導入したシステムが必ずしも病医院の規模や状況・環境に合っていないばかりでなく、導入したシステムの効果測定や見直しが行われていないため、システムを『買った⇒使ってみた』で終わってしまい、結局は高い買い物となっているのが現状です。
真の情報化には、これまでの業務フローを原点から見直し、導入する医療機関それぞれの規模と診療に最適なシステムを構築することが必須となります。そのようななか、弊社では医療機関様と一体となり十分なヒアリングを元に、コンピュータシステムの提案・構築のお手伝いをさせていただき『使えるシステム、使い易いシステム』を一緒に実現して行きます。
病院情報システム(名称/概要説明)
コンピュータシステム
 導入コンサルティング
中小病医院さまのIT化を支援いたします。
要件、規模、予算、計画等を基本にIT化のコーディネートから概要設計、システム選定、導入計画等をご支援いたします。
また、システムの稼動にあたり最も重要になる運用支援につきましても運用面、コスト面、技術面のご支援をいたします。
自動再来受付機システム
 (診療所向け再来受付機
再来受付機(再来機)は、受診されたことのある診療所/病院で診察券を利用し患者さん自身で受付できる機械のことをいいます。
[基本的な機能として]
1.診察券を再来受付機に挿入することで患者の特定ができます。
2.1.で患者を特定を行いその患者が既に受診したことのある
診療科や本日の予約をコンピュータが自動で検索し患者が自身で
受診できる診療科(予約を含む)を画面に表示します。
例えば、「内科」「整形外科」「投薬」「検査(MRI)」「リハ
ビリ」を選択してください。
3.2.で表示された受診科を患者自身で画面タッチして選びます。
4.受付内容を確認・確定すると診察券と受付票(選択した受診科、
受付番号が明記)が機械より出力されます。
後は案内に沿って呼ばれるまで待合室等へ
待合番号表示/番号呼出システム 番号呼出システム『NoCall』の紹介です。本製品は、病院やクリニックの待合室における待合状態を液晶モニタに表示するシステムです。診察や会計の待ち状況を受付番号で表示します。また、呼出したい患者さんの受付番行を表示することで患者さんをお呼びすることができます。自動音声による呼出機能も標準搭載されております。
診療予約受付システム(クリニック)
 診療予約・受付システム(病院)
診療予約(診察、健診、ワクチン等)を院内・Webで行うシステムです。また、受付(チェックイン)機能には再来受付機のオプションがあり小規模施設でも導入することができます。
※インターネットからの予約や予約端末機等により患者さんが自ら操作/予約等も可能に!
■他
 ・再診受付 受付番号発行システム
 ・携帯メール患者呼出通知システム