製品情報

TOP製品案内病院向け 再来受付機/再来受付システム

病院向け 再来受付機/再来受付システム

再来受付機/再来受付システム

再来受付システムは、患者さんの受付や予約をネット又は窓口PCで行うシステムです。
受付をコンピュータで自動化することで患者サービス(スムーズな受付対応)の向上と職員負担の軽減につながります。



 朝、病医院の受付に患者さんが
    並んでいませんか?
   スタッフが受付の患者対応に
    追われていませんか?
 Medifo-SC シリーズの
「診療受付システム」が解決します!

再来受付機(再来受付システム)とは

再来受付機(再来機)は、受診されたことのある診療所/病院で診察券を利用し患者さん自身で受付できる機械のことをいいます。
[基本的な機能として]
1.診察券を再来受付機に挿入することで患者の特定ができます。
2.1.で患者を特定を行いその患者が既に受診したことのある診療科や本日の予約を
  コンピュータが自動で検索し患者が自身で受診できる診療科(予約を含む)を画面に表示します。
  例えば、「内科」「整形外科」「投薬」「検査(MRI)」「リハビリ」を選択してください。
3.2.で表示された受診科を患者自身で画面タッチして選びます。
4.受付内容を確認・確定すると診察券と受付票(選択した受診科、受付番号が明記)が機械より出力されます。
  後は案内に沿って呼ばれるまで待合室等へ
5.また、番号案内表示モニター等の案内がある場合などは順番の確認ができます。

再来受付システムの導入ポイント

1.職員数の再配置が図れる。
2.患者さんのペースで受付処理できる。
3.受付業務の整理・効率化を図れる。
4.受付番号の発番・発券ができる。
5.月初め案内を機械で自動的に行える。
6.職員受付に来て欲しい方のみ来てもらう様に機械案内が可能。

製品案内


※施設規模や受付周りのスペースを考えた再来自動受付機の選択ができます。


 【カウンター置き】
 
※新たにスペースを取らないカウンター置きタイプで
クリニック様の導入、増えて来ております。



※さらに小型のタブレットPC等で構築することもできます。
【自立型】



【サイズ】 ※コンパクトサイズ
 




17インチマツチタッチ対応の高感度タッチパネルを採用。見やすく軽快な操作感を実現しました。










【画面イメージ例】
  

再来受付機/受診・再来受付システム主な機能

再来受付機で患者さん自ら受付ができます。受付時は、受診番号が明記された受診票を発行し、患者さんの受診案内や呼出番号に利用できます。
 ① 再来受付機による患者さん自身での受付
 ② 診察券カード読込みによる自動患者認証、予約情報の確認
 ③ 音声により操作案内
 ④ 受診票の発行 (受診番号表記、受診票複数印刷指定可)
   予約情報や受診案内の印刷
 ⑤ 保険証提示案内、診療科選択等

   
クリニック受付カウンターにちょうどいいサイズ!


■製品の特長

  •   ・設置面わずか 162mm(幅)× 172mm(奥行)
  •   ・カウンタースペースに最適なコンパクトで美しいスリムボディ
  •   ・紙幅3インチ(58/80mm)のサーマルプリンタ内蔵
  •   ・12インチ TFT 液晶ディスプレイ(10点マルチタッチ)、チルト角 18~45度
  •   ・振動・衝撃に強く、耐障害性が高いSSDディスク
  •   ・カードリーダーは外付けでPVCタイプ、PETタイプ両方に対応可能



  【画面イメージ例】

 




※再来受付システム画面背景、色は、変更設定できます。
 ※電子カルテやレセコンシステムとの連携に関しまして、対応致します。お問い合せご相談ください。
 ※診察券は、磁気カード・PETリライトカード・ICカードの対応が可能です。

 ●レーザープリンター搭載タイプ

※製品及び商標等の著作権は、提供各社に帰属しております。
TOPサイトマップサイトポリシー
Copyright (C) 2020 Intequa Corporation. All Rights Reserved.