製品情報

TOP製品案内病院向け診療予約・受付システム

診療予約・受付システム

病院向け診療予約・受付システム

病院版診療予約受付システムは、複数診療科に対応し患者さんの受付や予約管理、導線管理を行うことができます。
また、インターネットでの予約や待ち情報案内をオプション機能で行うことも出来ます。予約診療管理をコンピュータで
行うことで院内で情報の共有化が図れ台帳を探したり、同時間に他科で二重に予約することがなくなります。
自動化し患者サービスの向上と職員負担の軽減を実現することが可能になります。
※電子カルテ未導入の病院様ご検討ください。

病院向け「診療予約・受付システム」が解決します!

診療予約・受付システムを導入すれば病院の待ち時間軽減に繋がります。
患者さんの不満の中で、待ち時間の長さが多くあげられ待ちストレスの解消は大きな課題となるケースが多いようです。
また、システム選択も安易に購入された後で、更なるクレームもあるようなご相談を受けます。
是非、病院さまの診療に合わせた仕組みを構築することをお勧めします。
[ 診療所向け オールインワンシリーズはこちらです。 ]

参考画面

     1.受付メイン画面                2.予約画面
    

機能紹介

 最大24診療科管理可能、来院履歴、予約履歴、院内導線(経路)履歴
 端末台数目安:1~30台
(1)受付
  患者IDによる入力(診察券読込対応)、複数診療科選択、区分・コメント入力
  受付番号・受付票発行
  ※再来受付システム連携対応
(2)導線
  受付科別一覧表示・他科移動処理、コメント入力
  (患者がどこに何人待っているか容易に確認できます。)
(3)予約
  予約枠作成ツール、予約、予約コメント、予約票印刷、リライトカード予約日印字
  予約取消、予約取消票発行、1患者辺りの予約数制限、日毎予約一覧印刷
(4)紙カルテ出しチェック機能

各種システム連携

 ●再来受付機/受診・再来受付システム
  再来受付機で患者さん自ら受付ができます。受付時は、受診番号が明記された受診票を発行し
  患者さんの受診案内や呼出番号に利用できます。
   ① 再来受付機による患者さん自身での受付
   ② 診察券カード読込みによる自動患者認証、予約情報の確認
   ③ 受診票の発行 (受診番号表記、受診票複数印刷指定可)
     予約情報や受診案内の印刷

 ●時間枠予約システム
  診察日時を指定して予約を取る方法です。あらかじめクリニック・病院さま側で時間枠と、一枠当りの予定診察
  人数の設定が可能です。例えば、1時間ごとの予約枠を設定。一枠当りの診察予定患者数を10名と設定すれば、
  オンライン上で10名まで予約を取ることができます。急患・新患が来ることを考慮してオンライン予約を7名
  までするなど適宜設定が可能です。また、院内では、予約枠数の制限を超えた予約も可能です。
  一枠当りの時間と予約可能人数設定を上手に使うことで診療予約システムを柔軟に運用することができます。

 ●受付システムや待合表示システムと連携することで
  再来受付機や番号呼出表示システム(待合表示システム)と連携することで、クリニック・病院さまの受付及び
  待合室周辺の一体化した診療予約受付システムの構築ができます。また、受付番号による待ち状態を表示
  することで、院内での待ちストレスの軽減に活用することができます。

TOPサイトマップサイトポリシー
Copyright (C) 2020 Intequa Corporation. All Rights Reserved.